♪ダレスバッグの作り方

c0247253_22122036.png30㎝幅のアルミバネを使って

今日はおしゃれなダレスバッグの作り方を写真で説明していきます^^
バッグ本体の形は紐できゅとしばる巾着と同じ。
c0247253_22172376.jpg

↑初めに作ったバッグ(左)と今回の金具を入れる前の状態のもの


①金具の両端までの長さを測り布を裁断します。
金具を入れた時に角の部分に布をとられるのと折れ曲がる金具が少し隠れた方がきれいなので金具より長めにします。
内布には内ポケットを縫いつけます。

c0247253_22262124.jpg



②上の返しの分を残し脇を縫い合わせます。
縫ったら縫いしろを手芸用の両面テープでとめておくと仕上がりがきれいになります。

c0247253_2235886.jpg


③外袋と内袋を縫い合わせます。
持ち手やモチーフも縫いつけておきます。
この位置決めがポイントなので出来上がりを考えて決めます。

c0247253_22413493.jpg

c0247253_2245225.jpg


④内と外ののスリットを縫い合わせます。
縫いしろにアイロンをかけて外袋の中に内袋を入れ、縫います。
この時金具を通す折り返しの寸法が内と外で同じになるようしつけをしてから脇を縫い合わせます。

c0247253_2254516.jpg


⑤金具の通し部分を縫います。
金具がどの位で通るか試してから寸法を出しますが、金具は凸凹があるので小さい方が通れば大丈夫。

c0247253_2301629.jpg

               ↑
しつけが大事です。適当に作ると適当な仕上がりになってしまいます。
ほらほら、びしっと決まりました。

c0247253_233290.jpg


このままトートバッグもgood!

⑥最後に金具を通して完成!

c0247253_2343718.jpg


たて約25㎝ 横(底部分)約35㎝ マチ約10㎝
バッグ口開いた内側 たて約18㎝ 横約26㎝
持ち手の長さ バッグ口から約41㎝(ショルダーできます)

金具はネジでとめますから、一つあればお着替えできますね、
夏になったらコットンやリネンで。
一つで2倍楽しめる!?(作ればの話です^^)


Floraの通常納品はこちら

honobononさんのweb shopに納品した作品をupしていただいています。詳しいことは
honobononさんにお問い合わせくださいね。
[PR]
by flora5533 | 2013-10-25 23:18 | 学ぶ | Comments(0)
<< ♪厚地ウールのスクエアバッグ ♪マイ レギンス >>