♪ニット見返しのちょっとしたコツ!シンプルニット編

c0247253_20512258.pngフォレストグリーンのニット


c0247253_214297.jpg

たくさん縫っていると「ここコツだわ!」と思うことがあります。
ニットの首まわりの作りはリブだったり、返してぬうだけだったり、
かがりっぱなしだったり。
リブだとスポーティーになってしまう時は見返しにしています。


c0247253_21151336.jpg


①肩の縫い合わせから始めますね。伸び止めのウーリースピンテープを専用の押さえ金に通し縫いますから少し縫い送ります。すると空環の糸の始末ができませんから直線ミシンで2㎝ほど重ねて縫い、余分なテープと糸は切り落とします。自分用の場合はそこまでしないのですがhono*bononさんに納品する物はそのようにしています。カットしながら縫うロックミシンでは糸を切ってほどけてしまわぬよう注意します。

c0247253_2120348.jpg


②↑見返しと身頃をクリップでとめているところ。見返しに芯を貼るのはテンションが高い時でこのニットでは使いません。ただ、身頃より見返しの寸法を1~2㎜位小さくします。内側にくる見返しの方が小さくてよいですし、伸びを考えると外生地より小さい方がおさまりやすいような気がします。
短くカットするというより、肩の縫い合わせを大きめにする、ような感じ。


c0247253_2135595.jpg


ウール85%、ポリエステル15% エアリーメルトン
厚さは中肉よりやや厚めで中にTシャツやタートルを着るとそれはそれはポッポとあたたかいです♪^^
size M
  (およそ)着丈(後ろ見頃中心線) 59㎝
   身幅    46㎝
   肩幅    36㎝
   袖丈    32cm
          
価格 ¥4200 





作品はhono*bononさんに委託し販売していただいています。
12月はたくさんです^^
大判ハンカチから、ニット、ワンピースいろいろ。
2014秘密の小部屋展*冬時間の作品はこちら


hono*bononさんはこちら
お問い合わせはhono*bononさんまで。
E-mailはコチラ info@honobonon.com


ブログランキングに参加しています
クリックしていただけると励みになりまーす♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
[PR]
by flora5533 | 2014-12-23 00:04 | ニットの作品 | Comments(0)
<< ♪カメラケースなかふわふわでメ... ♪6重ガーゼのキッチンクロス >>