オーダーのリバティ フレンチスリーブブラウス

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

オリジナルを少し変更してオーダーのブラウスをお作りしました。


c0247253_12140648.jpg
フレンチスリーブの袖丈を少し長くして袖先を折り返し布を付けたいというご希望があり、
そのままのパターンをちょいと延長するだけでは心配なのでサンプルを作りました。

c0247253_12131245.jpg
向かって左がフレンチスリーブ、右が袖をつけたもの。

c0247253_12133121.jpg
↑フレンチスリーブ

c0247253_12134019.jpg
↑袖を付けたもの

c0247253_12135474.jpg
オリジナルと比べたところ

c0247253_12144235.jpg
そして出来上がったのはこの折り返し↑
柄は リバティ イビザ・ベリー
写真ではうまく伝わらないのですが夏のベリー柄で、離れて見ると青系の落ち着いたとても素敵な柄です!

c0247253_12143290.jpg
前ヨークは7㎝ほどスリットにしていて、あきを大聞くしないデザインには後ろスラッシュ開きより
個人的には好きな形です。

c0247253_12142055.jpg
後ろもヨーク下にギャザーを入れて風の入る涼しい服です。

ただ作る時に袖先布はバイヤスにするので11㎝幅で45㎝をとると布地が3割増しになるので
ごめんなさいオリジナルよりお高くなりました。
ヨークを横布でとるか縦布でとるかも柄なのか無地なのかによって判断します。フレンチスリーブが長い場合もヨークをバイヤスでとることもあります。

お店に行って服を見ている時、簡単そうに見えるけれど首まわりのバイヤス始末は(実際見返しよりは手間がかからないかな)コストかかるよね・・とひとり言。大量に作る場合はその方がよいのでしょうが一点だけの場合ギャザーをたっぷりとったり、バイヤス使いはリッチな作りの目安にもなります。
私は、衿ぐり見返しで作るものと母に教わったので今も迷いなく見返しで。
小さい頃は襟付きが当たり前だったからもちろんバイヤスでの作りも。

夏はなかなかはかどらずお待たせいたしました。
ありがとうございました(^^♪


作品はhono*bononさん minneで販売していただいています。
お問い合わせは E-mail  
flora.wearnote@gmail.com



ブログランキングに参加しています
ぽちっとしていただけると励みになりまーす♪
よろしくお願いします^^
     ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

Instagram インスタグラム
flora5533で探してください

PVアクセスランキング にほんブログ村

アクセスカウンター





[PR]
by flora5533 | 2017-08-13 13:04 | オーダー | Comments(0)
<< お待ちいただいた服 コットンの小花柄ブラウス >>