カテゴリ:学ぶ( 6 )

とうとうパソコンをvistaからwindows10に買い替える

ブログランキングに参加しています
ぽちっとしていただくとたくさんの作品に出会えまーす♪
     ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

思えばもう時期が来ていたんですね、今年に入って
7年使っていたパソコンの調子がぱたりと悪くなりました。
まだまだ頑張ってもらえると思っていましたが、
システムについていけない感じが確かにありました。
スマホもタブレットもあるけどやっぱり土台がしっかりしていないと・・。

そこでパソコンの買い替え、機種選びとなったわけです。
7年前のパソコンは何が何だかわからないので、よくあるがちですが
勧められるままにグレードの高い(お値段も高い)機種でした。
でも今は前とは違うんですね、自分でカスタマイズするんです。
確かにそのほうが無駄なく在庫も少なくなる。

「お客様のご希望は?」
??それで初めて自分に何がどのくらい必要か考えたわけです。
c0247253_2195868.jpg

    ↑
こんなパソコンの内容があって
①OSはせっかくだからwindows10がいい
②ディスプレイはタッチパネルでなくていい
③CPU(パソコンの頭脳らしい)はハード使いではないのでそこそこ
④メモリは4GB程度
⑤HDDは1TBでいい(テレビ機能なしでよくて録画なしだから)
⑥Officeはパワポも欲しい

が必要となったのですが、もちろんお安いことに越したことはないです。
パソコンは1年に4回モデルチェンジするそうで、
型落ちでもそう影響がないwindows8.1をすぐアップグレードすすれば!と
かなりセール価格のものを購入しました。
c0247253_21265521.jpg

わあ~、すごいすごい!
楽しい!
いろいろできる016.gif
でも時間がないー

分かる方ならどんなメーカーさんのものでもいいですが、
そこそこしかわからないので、私はサービス重視での選択です。

そしてパソコンは作業するもので、データは外に取り出して保存!
今回実感したことです。
それから、同じくプリンターも7年使っていて、
なんとそれがwindows10に対応していない!
これまた買い替えとなりました(*_*;


作品作りはいただいているオーダーを仕上げていますので
また次回アップします(^^♪

作品はhono*bononさんに委託し販売していただいています。
hono*bononさんのE-mail   info@honobonon.com

ブログランキングに参加しています
ぽちっとしていただけると励みになりまーす♪
よろしくお願いします^^
     ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

アクセスカウンター
カラコン激安
    
[PR]
by flora5533 | 2016-02-01 21:48 | 学ぶ | Comments(0)

♪おうちで洋裁教室?

c0247253_2202589.pngお友達と一日

お洋服を作りたいわ!
ということで、お好きなものを作っていただきました。
これもいいわぁ、あれも素敵よ・・・・でも限りある時間ですから
こちらのボレロカーディガンに決まり。

c0247253_22195774.png


ワンピースやタンクトップ、Tシャツにささっと羽織れるのがよいところ。
色も濃くないので明る印象です。

c0247253_22263914.png


見えないところにクラシカルなレース使い、
赤い文字のタグと気に入っている組み合わせ
こちらは納品済みです。

さてさて・・・・・・昼食・・・・・・お茶・・・・・・休憩・・・・・・お茶・・・・出来上がりです!

c0247253_22313423.png

c0247253_22321524.png


「いいわ、いいわよ~」大絶賛です。
次回はジャケット、ワンピースもいいわねと楽しい一日でした。


今日はもうワンショット

c0247253_22394878.jpg


前回の「紺リネンのサルエルパンツ」と同じものを作り、
ミュージカルを観に出かけて着画撮り。
暑いですからね、もうあまり気にせず袖無しです。
この夏涼しくて、開放的なお気に入りのひとつ。
まだ布地は2着ほどお作りすることができます。



Floraの通常納品はこちら

honobononさんのweb shopに納品した作品をupしていただいています。詳しいことは
honobononさんにお問い合わせくださいね。
honobononさんのアドレス  info@honobonon.com
[PR]
by flora5533 | 2014-08-11 22:56 | 学ぶ | Comments(0)

♪作図用紙を使うようになるまで

c0247253_21253533.png今はもちろん

白いキャンバスに絵を描くように、作図用紙をつかっています。
なかなか出かけないのと、まとめると重いのとで購買部の通販で。

c0247253_21295733.png


どのくらいでなくなるかな、と思うけれど
無地は100枚、手前の太巻きはマーキングペーパーこちらは30m。
マーキングペーパーは平行線、垂直線も間違いなくひけるので、
作業がはかどるし、線に自信がもてます。
右の型紙は10年ちょっと前の自分服、
片づけをしていたらいろいろ出てきました。
一度作って衿まわりを修正しているのは広告、もとは包装紙なんていうのは
よくあることでした。

c0247253_21455849.png


もっと前は新聞紙にかいていました。
段落で線がひいてあるのでマーキングペパーのような頼れるところはありますが、
濃い写真のところは線が見えなくなるから文字の面を選んでいました。
この新聞紙いやに色が焼けていますが、とぎれとぎれの文面から
レーガン大統領時代?!!のようです。
その頃から使った布を貼ってあり、ニットジャケットだったと判別できました^^
下が早々にマーキングペーパーを使って型紙をひいたもの。
長い服もテープで貼りたすこともなくきれいにかけます。
進歩しました~


c0247253_227366.png


今日はこちらを作りました。
後ろリボンのゆったりフレンチスリーブ

前のものは後ろあきをボタンにしましたが、バイヤス始末のそのままリボンです。

プロヴァンス柄
身幅約59㎝ 着丈(首側の肩から)約60㎝
肩の長さ約29㎝ 袖口約21.5㎝ M~Lサイズ
コットン
価格 ¥3800


丸衿のブラウス白や花柄で裁断してあります。
ちょっとお待ちくださいね。


Floraの通常納品はこちら
honobononさんの着画可愛いですよ~。

honobononさんのweb shopに納品した作品をupしていただいています。詳しいことは
honobononさんにお問い合わせくださいね。
honobononさんのアドレス  info@honobonon.com
[PR]
by flora5533 | 2014-07-30 22:14 | 学ぶ | Comments(0)

♪裁断用の文鎮

c0247253_18111186.png裁縫に便利なもの

布を裁断する時には型紙を置いてマチ針でとめるのが一般的。
でもいろいろと便利な道具があります。
今までの苦労は何だったの?と思うくらい洋裁用の文鎮は便利です。


c0247253_18155110.png



というのは、布地が厚い場合などマチ針でとめると動いてしまいズレがでてきてしまうから。
その点文鎮なら型紙上の移動もスムースだし寸法通りにカットできます。

c0247253_18251491.png


こんなカラフルなものもありますが、大人っぽくプレーンをチョイス^^
他に使い道があればなお良しです。


c0247253_18304654.png


暗くなってしまったので残念時間切れ。
ブラウンのウールガーゼでラグラン袖のブラウスを作っています。
また次回ご紹介しまーす。




Floraの通常納品はこちら

honobononさんのweb shopに納品した作品をupしていただいています。詳しいことは
honobononさんにお問い合わせくださいね。
[PR]
by flora5533 | 2013-11-07 18:34 | 学ぶ | Comments(0)

♪ダレスバッグの作り方

c0247253_22122036.png30㎝幅のアルミバネを使って

今日はおしゃれなダレスバッグの作り方を写真で説明していきます^^
バッグ本体の形は紐できゅとしばる巾着と同じ。
c0247253_22172376.jpg

↑初めに作ったバッグ(左)と今回の金具を入れる前の状態のもの


①金具の両端までの長さを測り布を裁断します。
金具を入れた時に角の部分に布をとられるのと折れ曲がる金具が少し隠れた方がきれいなので金具より長めにします。
内布には内ポケットを縫いつけます。

c0247253_22262124.jpg



②上の返しの分を残し脇を縫い合わせます。
縫ったら縫いしろを手芸用の両面テープでとめておくと仕上がりがきれいになります。

c0247253_2235886.jpg


③外袋と内袋を縫い合わせます。
持ち手やモチーフも縫いつけておきます。
この位置決めがポイントなので出来上がりを考えて決めます。

c0247253_22413493.jpg

c0247253_2245225.jpg


④内と外ののスリットを縫い合わせます。
縫いしろにアイロンをかけて外袋の中に内袋を入れ、縫います。
この時金具を通す折り返しの寸法が内と外で同じになるようしつけをしてから脇を縫い合わせます。

c0247253_2254516.jpg


⑤金具の通し部分を縫います。
金具がどの位で通るか試してから寸法を出しますが、金具は凸凹があるので小さい方が通れば大丈夫。

c0247253_2301629.jpg

               ↑
しつけが大事です。適当に作ると適当な仕上がりになってしまいます。
ほらほら、びしっと決まりました。

c0247253_233290.jpg


このままトートバッグもgood!

⑥最後に金具を通して完成!

c0247253_2343718.jpg


たて約25㎝ 横(底部分)約35㎝ マチ約10㎝
バッグ口開いた内側 たて約18㎝ 横約26㎝
持ち手の長さ バッグ口から約41㎝(ショルダーできます)

金具はネジでとめますから、一つあればお着替えできますね、
夏になったらコットンやリネンで。
一つで2倍楽しめる!?(作ればの話です^^)


Floraの通常納品はこちら

honobononさんのweb shopに納品した作品をupしていただいています。詳しいことは
honobononさんにお問い合わせくださいね。
[PR]
by flora5533 | 2013-10-25 23:18 | 学ぶ | Comments(0)

♪平面作図の講座①

c0247253_22203364.gif1回目

自分の洋裁の始まりは、
小学校低学年に見よう見まねで足踏みミシンで縫った
エプロンでした。
とても褒められて嬉しかった覚えがあります。

その後5、6年生になると毎日違う服が着たい一心から
ブラウスを縫ったり、編み物をしたり・・・。
洋裁は母に教わりました。
「装苑」や「ドレスメーキング」を見て原型から形を起こし、
新聞紙に赤鉛筆で、カーブ尺は持っていなかったのでフリーハンド。

その後分からないことは、本で勉強しました。
でも、どうしても聞いてみたいなということがあり、
講座に通ってみることにしました。

c0247253_22574163.jpg


わぁ! 学生さんです!
さすが、ナイスなファッションの学生さんがいっぱい!
(ご紹介したいところですが省略^^)


c0247253_234332.jpg


1回目はシャツブラウスの作図です。
練習には1/4原型を使うので、縮尺定規を使い
必要な数字は電卓で割り出します。
文化式成人女子原型は後ろ見頃と前身頃にダーツがあり
それを操作してその上にシャツの製図をしていきます。

袖口幅の決め方は、出来上がり寸法とダーツ分を足して決めていました。
結果はほぼ同じなのですが、袖ぐり底の1/4マイナスが標準値。
これが1回目に学んだことです。




Floraの通常納品はこちら先週分もupしていただきました。


横浜青葉台の雑貨やhonobononさんのweb shopに納品した一部をupしていただいています。詳しいことは
honobononさんにお問い合わせくださいね。
[PR]
by flora5533 | 2013-05-02 23:44 | 学ぶ | Comments(0)